• DIGITALIST
  • Trends
  • パナソニックが無人販売サービスの実証実験を実施、セルフレジ決済などで無人化を実現
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.07.22

パナソニックが無人販売サービスの実証実験を実施、セルフレジ決済などで無人化を実現

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 「セルフレジ決済型冷蔵スマートショーケース」で無人販売サービスの実証実験を実施
② バーコードリーダーによる商品認識、キャッシュレス決済での販売といった仕組みで実現
③ 「Metro Opus なんば店」でスイーツなどの食品を週替わりで販売

バーコードリーダーによる商品認識などで無人販売

 パナソニック産機システムズ(パナソニック)が大阪市高速電気軌道と協同で、「セルフレジ決済型冷蔵スマートショーケース」による無人販売サービスの実証実験を実施すると、7月15日に発表した。

 同スマートショーケースでは、セルフレジユニットからのショーケース扉の施錠・解錠、販売休止設定や、バーコードリーダーによる商品認識、キャッシュレス決済といった仕組みによって、無人販売サービスを実現する。

 同実証実験は2022年7月27日から2023年3月28日(予定)にかけて、Osaka Metro御堂筋線なんば駅の「Metro Opus なんば店」で実施される。



スイーツなどの食品を週替わりで無人で販売

 実証実験の初週である7月27日から8月3日にかけては、「Metro Opus なんば店」の焼きタルト専門店「パティスリー・ジュイール」の商品を無人で販売。その後もスイーツなどの食品を週替わりで販売していく。

 同スマートショーケースによる販売時間は11時から22時で、火曜日のみ11時から20時までとなる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/topics/204765.html

▼ 会社概要
パナソニックは主に白物家電分野に加え、照明器具・配線器具などの住宅設備分野、リチウムイオン二次電池などの車載分野で事業を展開し、成長戦略を進め、顧客の価値につながる研究開発に取り組んでいる。

社名:パナソニック株式会社(英語名:Panasonic Corporation)
代表取締役 社長執行役員 CEO:楠見 雄規
本社所在地:大阪府門真市大字門真1006番地

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。