Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.05.21

アクシバースの「Shiftmation」に新機能が追加

お気に入り

▼ニュースのポイント
①人工知能が勤務シフトを自動で作成してくれるサービス「Shiftmation」。
②Shiftmationに休憩時間や時間別タスクを自動で割り当てる機能が追加になった。
③シフト作成の効率化をさらに向上させることができるようになった。

シフト作成の効率化アップ

 5月19日、アクシバースは自社が提供する勤務シフト自動作成サービスの「Shiftmation」に新機能を追加したことを発表した。

 今回追加された機能は、休憩時間や時間別タスクを自動で割り当てることができるというもの。

 これまで作成してきた月間勤務シフトを基に、シフトを自動作成し、毎日の業務を自動で振り分けることによって、シフト作成の効率化をさらに向上させることが狙いだ。



シフト作成の手間を省くサービス

 Shiftmationは人工知能が勤務シフトを自動で作成してくれるサービスだ。

 従業員はシフト希望をスマートフォンのカレンダーをタップするだけ。シフト希望は管理画面に自動反映されるため、転記の手間が必要ないところも魅力のひとつだろう。

 シフト希望が集まったら、自動作成ボタンをクリックするだけで、事前に入力した事業所ごとの作成条件と従業員の希望を折り合わせ、人工知能が自動でシフトを作成してくれる。

 できあがったシフトは自動で従業員のスマートフォンへ送信されるため、シフト表を印刷して配布する手間を省くことも可能だ。

新機能追加でさらに便利に

 今回追加された、休憩時間や時間別タスクを自動で割り当てる機能は、「誰がどのタスクをどの時間に対応できるか」を事前に細かく設定することができる。

 勤務時間やタスクの内容を人工知能が考慮して、タスクを自動で従業員に割り当てる。

 また、休憩時間を重ねるか否かなどの細かい設定も可能だ。

 割り当て後のタスクや休憩を、簡単操作で変更できるところも注目ポイントである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アクシバース プレスリリース
https://axiverse.co.jp/


▼会社概要
勤務シフト自動作成サービスである「Shiftmation」の運営を手掛ける企業。


会社名:株式会社アクシバース
代表取締役:能塚 正基
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目5-9パル青山302

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。