• DIGITALIST
  • Trends
  • バーナードソフトのAI異音検知システムに新プラン登場 導入前に効果を検証
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.09.21

バーナードソフトのAI異音検知システムに新プラン登場 導入前に効果を検証

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①バーナードソフトがAI音監視システム「エスカレイド」に「長期お試しプラン」の提供開始。
②AIが学習した音データから監視場所の異常音を検知、メッセージやアラートで通知。
③大規模監視からサーバー不要の小規模監視まで対応する監視システム。

AIが音を「見える化」、保守技術を継承

 システム開発やサーバー開発、監視製品開発を展開するバーナードソフトが、リアルタイム音監視システム「エスカレイド」の新たなプラン「長期お試しプラン」の提供を9月16日から開始すると同日発表した。

 お試しプランは、エスカレイドコア(サーバー不要、エッジ版)の導入形態で、半年程度の長期間活用した上で音監視システムの効果を検証できる。



異常音の詳細な調査が可能

 エスカレイドは、AIが現場や環境の音を学習し、リアルタイム監視を行う。音データから監視場所の異常音を検知しメッセージやアラートで通知する。データの判定結果などから異常音の詳細な調査が可能である。

 導入形態には大規模監視向け(サーバー版)の「エスカレイド」と、設置・可搬どちらも対応するサーバー不要型の「エスカレイドコア」がある。暗所・狭い所・危険箇所の監視の実現や、機械・設備の予知保全、保守点検の省力化といったメリットがある。

サーバー1台で15カ所、同時監視が可能

 同システムは、自動車メーカーの大型プレス機の監視や水力発電所のポンプの監視、データセンターの大型送風機のメンテナンスに活用されている。
 
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

バーナードソフト プレスリリース
https://www.barnardsoft.co.jp/2021/09/16/newplan/


▼ 会社概要
バーナードソフトは、インターネットプロトコル、ネットワーク監視技術やWEBを活用したシステム・サービスを提供する企業。

社名: 株式会社バーナードソフト
代表取締役:瓜生 淳史
所在地:札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館ビル7階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。