sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • 東急建設が学生向けにVR空間で建設現場を見学できるツールを制作 建設業の臨場感とスケールが伝わる
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2023.02.09

東急建設が学生向けにVR空間で建設現場を見学できるツールを制作 建設業の臨場感とスケールが伝わる

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①東急建設が学生向けにVR空間で建設現場を見学できるツールを制作。
②VR空間は「VR建設現場」と「VR事務所」の2つ。
③オンライン・短時間で建設業の臨場感やスケールを感じることができる。

就活生向けに公開し新卒採用で活用

 東急建設は2月8日、就職活動を行う学生向けにVR空間で建設現場を見学できるツールを制作したと発表した。同社の若手社員が学生に建設現場の臨場感や魅力を伝えるため、メタバースなどの最新技術を活用して企画・製作したツールという。



オンライン・短時間で入社後の環境がわかる

 今回のツールは「VR建設現場」と「VR事務所」で構成され、それぞれのVR空間をオンライン上でスマートフォンやパソコンから見学することができる。

 建設現場のVR空間は、現実に施工中の建築現場を360度カメラで撮影して生成したモデルで、VR空間を自由に回遊することができる。現場内を社員が5分ほどで案内する自動ガイド機能も搭載されているため、短時間で建設現場のリアルやスケールを感じることができる。

 VR事務所はデスクワークなどを行う現場事務所を再現したもので、VR空間内を自由に見学することができ、入社後に働く環境をリアルに感じることができる。

 同事務所では複数人が同時に入ってコミュニケーションを取ることができるため、会社説明会などでの活用を予定している。

 同社は今後、このツールを、就活生限定で公開し新卒採用活動に利用するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東急建設ニュースリリース
https://www.tokyu-cnst.co.jp/topics/2361.html


▼ 会社概要
東急建設は総合建設会社。

社名:東急建設株式会社
代表取締役:寺田 光宏
所在地:東京都渋谷区渋谷1-16-14 渋谷地下鉄ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします