• DIGITALIST
  • Trends
  • flixyが「メルプWEB問診」において新機能追加 電子同意書機能と電子同意書テンプレートが追加される
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.06.29

flixyが「メルプWEB問診」において新機能追加 電子同意書機能と電子同意書テンプレートが追加される

お気に入り

▼ニュースのポイント
①flixyは自社が提供する「メルプWEB問診」において、新機能「電子同意書」機能を追加し、「電子同意書テンプレート」の提供をスタートした。
②メルプWEB問診は、医療機関向けのWEB問診サービスだ。
③新機能では、スマートフォン上においてチャット形式のデザインで同意内容を提示し理解を得ることができるため、より理解を得やすい環境を提供できる。

新機能を追加

 6月27日、flixyは自社が提供する「メルプWEB問診」において、新機能「電子同意書」機能を追加し、「電子同意書テンプレート」の提供をスタートした。

 メルプWEB問診は、医療機関向けのWEB問診サービス。

 同サービスは現役医師が開発したWEB問診システムであり、導入した機関に合わせてカスタマイズしたWEB問診を、電子カルテへ自動で連携することもできる。

 紙の問診票を転記する必要がなくなり、自宅で入力できるため患者の待ち時間を短縮できるとして、さまざまな医療機関で導入されている。



後のトラブルを避けるためにも有用

 今回追加になった機能は、電子同意書機能と電子同意書テンプレートだ。

 この電子同意書は、これまで紙で運用されていた同意書を電子的に運用することができる機能である。

 メルプWEB問診に搭載された電子同意書は弁護士が監修したものであり、ガイドラインや関係法規に沿った仕様であるため、安心して利用可能だ。

 多くの医療機関において、患者が手術や検査などを受ける際、同意書に承諾を求めることがある。

 医師からの説明により、患者の理解が得られたことを明確に示すための証憑として必要になるからだ。

 紙の同意書においては、短時間でたくさんの記載事項を読まなくてはならず、患者側が記載内容を理解できないまま署名し、後でトラブルになるケースも。

 メルプWEB問診はスマートフォン上においてチャット形式のデザインで同意内容を提示し理解を得ることができるため、より理解を得やすい環境を提供できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

flixy プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
医療・ヘルスケアのソフトウェアサービスの開発から販売、運営などを手掛ける企業。


会社名:株式会社flixy
代表:吉永和貴
所在地:東京都港区芝大門2丁目5番5号 住友芝大門ビル6階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。