sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • グラッドキューブが「SPAIA地方競馬」をリリース AI予想と豊富なデータで初心者も楽しめるサービス
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.10.03

グラッドキューブが「SPAIA地方競馬」をリリース AI予想と豊富なデータで初心者も楽しめるサービス

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①グラッドキューブが「SPAIA地方競馬」をリリース、高回収率の実績! 
②膨大な過去のレースデータからAIがレースを予想。
③コース適性や近走・ラップを重視、具体的なポイントで予想。

過去のレースデータからAIが予想

 データ解析力を強みとした幅広い事業を手がけるグラッドキューブが、9月30日に「SPAIA地方競馬」をリリースしたことを同日発表している。

 初心者から上級者まで、AIのレース予想と豊富なデータで競馬をより楽しめるサービスになっている。予想のヒントや役立つ情報を知ることができるニュースも配信している。



AIが競馬予想をアシスト

 グラッドキューブが独自に開発した競馬予想AIエンジン「KAIBA」は、過去のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、あらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習する。

 コンテンツでは基本情報を掲載した出馬表や、多様な要素を分析したAI予想家分析を配信している。馬が1着になる期待値やAI総合予想、近走成績・適性・血統の観点別予想、穴馬など毎週開催される全レースを予想する。

高回収率の実績、競馬をもっと面白く

 SPAIA地方競馬は無料コースのほかVIPコースがあり、さまざまなデータを活用したニュース記事の配信や東大・京大競馬サークルの予想、データから的中率を重視したレース情報を公開している。

 地方競馬は入場人員・総売得金ともに前年比を上回る盛り上がりとなっていることから「SPAIA地方競馬」がリリースされた。今後も地方競馬のコンテンツ開発やリニューアルを行う予定。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

グラッドキューブ プレスリリース
https://www.glad-cube.com/blog/?p=39515


▼ 会社概要
グラッドキューブは、ウェブサイト解析・改善SaaS事業、マーケティングソリューション事業、SPAIA事業を展開する企業。

社名:株式会社グラッドキューブ
代表取締役:金島 弘樹
所在地:大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル8F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。