• DIGITALIST
  • Trends
  • EmbodyMeが仮想カメラアプリ「xpression camera」を正式リリース 自分の外見をAIで即座に変換
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.04.01

EmbodyMeが仮想カメラアプリ「xpression camera」を正式リリース 自分の外見をAIで即座に変換

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①EmbodyMeが「xpression camera」の正式版をリリース。
②xpression cameraでは、自分の外見を、なりきりたい人や動物などに即座に置き換えることができる。
③xpression cameraはWindowsとMacに対応し、無料でダウンロードできる。

なりきりたい人や動物などへ即座に置き換え

 EmbodyMe(エンボディーミー)は3月31日、Zoom会議などで自分の外見をAIでリアルタイムに置き換えることができる「xpression camera(エクスプレッションカメラ)」の正式版をリリースした。

 正式版では、ベータ版のAIのコアエンジンを一新してクオリティを向上させ、バーチャル背景などの新機能を追加した。



パジャマ姿からスーツ姿へ瞬時に変換

 xpression cameraは、自分の外見をAIで即座に変換し、表情や体の動きにリアルタイムに応じてコミュニケーションができる仮想カメラアプリ。

 ZoomやTeams、YouTubeなどさまざまなビデオアプリ上で動作し、なりきりたい人や動物などの画像を1枚用意するだけで、その対象になりきることができるという。

 例えば、Zoom会議の際、もしもパジャマ姿だったとしても、自分のスーツ姿の画像を使うことで、画面にはスーツ姿の自分が映し出され、その姿のままコミュニケーションをとることができる。

 また、YouTubeなどで配信する際にも、3Dモデルを用いることなく、誰でも簡単にVTuberになることができる。

 xpression cameraはWindowsとMacに対応。ダウンロードは無料。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

EmbodyMe プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000024788.html


▼ 会社概要
EmbodyMeでは、AIを活用したxpression cameraやxpression appなどを提供している。

社名:株式会社EmbodyMe
代表取締役:吉田一星
所在地:東京都新宿区高田馬場3-23-3 ORビル M2F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。