sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • パーソルP&Tが半導体基板製造の「AIトレーサビリティーサービス」を開始 製品不良時の欠陥を素早く追跡・特定へ
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.10.19

パーソルP&Tが半導体基板製造の「AIトレーサビリティーサービス」を開始 製品不良時の欠陥を素早く追跡・特定へ

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①パーソルプロセス&テクノロジーが半導体基板部品の「AIトレーサビリティーサービス」を開始した。
②同サービスではAIで基盤部品の製造番号をデータベース化・一元管理し、トレーサビリティーを迅速化する。
③高度なAIエンジンで製造コードを読み取るためデータ取得工数も削減できる。

トレーサビリティーの迅速化へ

 パーソルプロセス&テクノロジー(パーソルP&T)は10月14日より、電子機器の製造業向けに、半導体基板部品の「AIトレーサビリティーサービス」を開始した。



 半導体が生活に不可欠となった今、製品流通後に事故が発生した場合は、基盤部品のトレーサビリティーが求められるようになっている。しかし多くの工場では、コストの問題などから、手作業や目視による追跡・特定を行っているため、多くの時間と工数を要しているという。

「工数」の大幅削減と省スペース化を実現

 今回のサービスは、半導体の基板製造に必要な部品のリールに貼られた製造番号のバーコードをAIで読み取り、データベース化・一元管理し、迅速なトレーサビリティーを可能にするというもの。



 従来はリールを保管し、トラブル発生時に対象のリールを目視で探していたが、同サービスにより、「探す」工程を大幅に削減し、空リールの保管場所も不要となる。



 また、製品コードのデータ化においても、高度なAIエンジンにより1回の撮影で35個のバーコードを読み取ることができるため、データ取得の作業工数を削減できる。

 今回のサービスは、150万円~/1工場で導入でき、機材設置後はすぐに使用することができるとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パーソルプロセス&テクノロジー ニュースリリース
https://www.persol-pt.co.jp/news/2022/10/14/6911/


▼ 会社概要
パーソルプロセス&テクノロジーは、総合人材サービス・パーソルグループの企業。業務プロセスコンサルティングやシステム企画・開発などを行っている。

社名:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
代表取締役:横道 浩一
所在地:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント7階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします