• DIGITALIST
  • Trends
  • ソフツーは「ミライAI」のオープンベータ版の提供を開始 自動で電話を受け、AIが顧客の声を認識して電話対応を行う
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.04.26

ソフツーは「ミライAI」のオープンベータ版の提供を開始 自動で電話を受け、AIが顧客の声を認識して電話対応を行う

お気に入り

▼ニュースのポイント
①ソフツーは「ミライAI」のオープンベータ版の提供を開始した。
②このソリューションは自動で電話を受け、同社が独自開発したAIが顧客の声を認識して電話対応を行うサービス。
③顧客情報をきちんとヒアリングし、その情報を基に取り次ぐか否かを判断することができる。

オープンベータ版の提供をスタート

 4月19日、ソフツーは「ミライAI」のオープンベータ版の提供を開始した。

 このソリューションは自動で電話を受け、同社が独自開発したAIが顧客の声を認識して電話対応を行うサービス。

 顧客情報をきちんとヒアリングし、その情報を基に取り次ぐか否かを判断することができる。



電話番号の変更や工事の必要がない

 ミライAIの導入は簡単である。

 現在使っている電話番号を、ユーザーごとに設定されたミライAI電話番号に転送設定するだけ。

 電話番号の変更や工事の必要がないところは注目ポイントだろう。

 対応シナリオのセリフは変更が可能であり、電話代行業者よりも低価格で利用できるところも大きなメリットであると考えられる。

 また、AIを活用しているため24時間対応することが可能。

 会話は自動録音しており、チャットでリアルタイムに確認することもできる。

 ミライAIの体験用電話番号が用意されており、その番号に電話をかけると電話をかける側として同ソリューションを体験可能だ。

 ただし、体験時に発生する通話料などの費用は、発信者側の負担になるため注意が必要である。

 ミライAIは、ノンコアな電話対応業務から解放され、生産性向上に貢献できるソリューションとして、大きな期待が寄せられている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ソフツー プレスリリース
https://www.softsu.co.jp/


▼会社概要
クラウド型コールセンターシステムサービス事業やホテル用電話機販売事業を手掛ける企業。

クラウドAI電話応答サービスの開発から提供なども行っている。


会社名:株式会社ソフツー
代表:鍾 勝雄
本社所在地:東京都中央区東日本橋1-1-7 野村不動産東日本橋ビル5階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。