• DIGITALIST
  • Trends
  • シャープが新たなプラズマクラスター洗濯乾燥機を発売、AI制御などで「ラク家事」を実現
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.08.09

シャープが新たなプラズマクラスター洗濯乾燥機を発売、AI制御などで「ラク家事」を実現

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① プラズマクラスター洗濯乾燥機2機種「ES-W114」と「WS14」を発売
② AI制御によって乾燥時間を延ばすことなく、温かく心地良い仕上がりを実現
③ クラウドサービス「COCORO WASH」の利用も可能

乾燥力を高めた「ハイブリッド乾燥NEXT」を開発

 シャープが9月16日に、プラズマクラスター洗濯乾燥機2機種「ES-W114」と「WS14」を発売すると、8月3日に発表した。

 シャープは衣類の乾燥力をさらに高めた「ハイブリッド乾燥NEXT」を開発し、「ES-W114」に搭載した。業界唯一の湿度センサーを搭載し、AI制御によって乾燥時間を延ばすことなく、温かく心地良い仕上がりを実現。進化したAIoT機能によって「ラク家事」の実現をサポートしていく。



外出先から「洗濯の予約時間変更」なども可能

 同洗濯乾燥機では、クラウドサービス「COCORO WASH」を利用することで、外出先などからでも洗濯の予約時間変更や乾燥運転の追加・取り消しが可能。また、洗剤自動投入タンク内の残量減少の通知もされる。

 さらに「ES-W114」には、「乾燥フィルター/乾燥ダクト自動お掃除」などの機能も搭載されており、手入れの手間を軽減する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

シャープ プレスリリース
https://corporate.jp.sharp/news/210803-a.html

シャープのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000721.000012900.html


▼ 会社概要
シャープは、電気通信機器・電気機器、電子応用機器全般、電子部品の製造・販売などを主な事業として展開。スマートライフや8Kエコシステム、ICTといった各セグメント別に製品やサービスを提供している。

社名:シャープ株式会社(英語表記:Sharp Corporation)
代表取締役 会長執行役員 兼 CEO:戴正呉
本社所在地:大阪府堺市堺区匠町1番地

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。