• DIGITALIST
  • Trends
  • OneChatが「OneChat」をリリース、メッセージツールを1アプリで管理可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.09.19

OneChatが「OneChat」をリリース、メッセージツールを1アプリで管理可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① メッセージツールを1アプリで管理できる「OneChat」をリリース
② メッセージツールの多様化による返信漏れや、業務効率の低下を防ぐ
③ チャットUIの独自サービスでGoogle ドライブなどを開くことが可能

Chatworkなどのメッセージツールを一元化

 OneChatが9月12日に、メッセージツールを1アプリで管理できる「OneChat」をリリースしたと同日に発表している。

 新型コロナウイルスの影響でテレワークという働き方が普及しており、2018年に行われた調査においては、「チャットツールの1人の平均利用数は3個」という結果が得られた。

 そこで、OneChatは、複数のメッセージツールを1つのアプリに一元化し、メッセージの確認・返信が可能になる「OneChat」をリリース。メッセージツールの多様化による返信漏れや、業務効率の低下を防ぐチャットアプリ一元管理サービスとなっている。



Google ドライブなどを開くことも可能

 「OneChat」では「全てのツールの最適な管理システム」になることを目指し、SlackやGmailに新規メッセージが届いた際の通知や、チャットUIの独自サービスでGoogle ドライブなどを開くことができる独自機能も提供。Googleカレンダーなどの予定管理サービスにも対応する。

 料金プランは初期費用が無料で、月額利用料は220円。現在、初月0円のキャンペーンが実施されている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

OneChat
https://onechat.jp/

OneChatのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000100392.html

▼ 会社概要
OneChatは、アプリケーションソフトウェアの企画、開発、制作、販売、保守などを行っており、チャットアプリ一元管理サービス「OneChat」も提供している。

社名:OneChat株式会社
代表:立花 侑
所在地:大阪府大阪市天王寺区上汐4-5-11

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。