• DIGITALIST
  • Trends
  • AIが契約書をチェックする「AI-CON」の内容変更と完全無償化
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.04.07

AIが契約書をチェックする「AI-CON」の内容変更と完全無償化

お気に入り

「AI-CON(アイコン)」で法務格差の解消

 法律とIT技術を組み合わせた「リーガルテック」のサービス開発や提供を行うGVA TECHは、AI契約書チェックサービス「AI-CON」を、NDA(秘密保持契約書)に特化したサービスに内容を変更し、有償だったNDA即時チェックサービスを完全無償化すると、4月5日に公表した。



16種類の契約類型に対応

 AI-CONは、AI(人工知能)とContract(契約書)を組み合わせた造語。AI により効率化・自動化することで、法務知識がない人でも契約業務を正確に早く安価で行うことを実現する。

 まず、契約書をアップロードするとAI-CONがチェック。その結果を参考に修正例が提案され、NDAを締結する時のリスク判定に利用できる。チェックから修正まで、3ステップでリスクの少ない契約を結べるように支援してくれる。

さまざまな機能が契約書をチェック

 AIが各条文のリスク判定やトラブル多発項目を判定する機能や、修正ポイントを参考に条文修正例を提案する機能のほか、なぜ修正したかを取引相手に理解してもらうための修正意図文章のサンプルも提示してくれる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

GVA TECH プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000033386.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。