• DIGITALIST
  • Trends
  • HRBrainが今秋、「HRBrain AI Assistant」をリリース 社内問い合わせ対応に割いていた時間を削減
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.07.22

HRBrainが今秋、「HRBrain AI Assistant」をリリース 社内問い合わせ対応に割いていた時間を削減

お気に入り

▼ニュースのポイント
①HRBrainは今秋に、チャットボットサービス「HRBrain AI Assistant」をリリースする。
②HRBrain AI Assistantは、社内問い合わせの対応をAIが自動的に行い、バックオフィス業務の効率化を目指したソリューションだ。
③日々、かなりの数が発生する社内問い合わせ対応に割いていた時間を、大幅に削減することができる。

新たなソリューションが登場

 7月14日、HRBrainは今秋に、チャットボットサービス「HRBrain AI Assistant」をリリースすることを発表した。

 同社は、「HRBrain」シリーズを提供している。

 このシリーズは、組織診断サーベイや労務管理、人事評価、社内向けチャットボットのサービスで構成されており、人事業務の効率化をはじめ、人材データの一元管理から活用までをワンストップで実行可能なクラウドサービスだ。



浮いた時間を有効活用できる

 今秋登場するHRBrain AI Assistantは、社内問い合わせの対応をAIが自動的に行い、バックオフィス業務の効率化を目指したソリューションである。

 日々、かなりの数が発生する社内問い合わせ対応に割いていた時間を、大幅に削減することができる。

 最初から、一般的な質問やそれに対する回答のテンプレートを装備しているため、導入後の初期設定も効率化。

 企業ごとに特有な質問を追加する作業も、直感で行うことが可能になっている。

 導入後のメンテナンス工数が大幅に削減されているところは、大きな注目ポイントと言えるだろう。

 また、AIが適切な回答をできなかった際に、有人対応した内容を簡単にデータベースへ蓄積することができる。

 データベースの更新を簡単にできるため、同様の質問が寄せられた場合、すぐに回答を自動化することが可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

HRBrain プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
人事業務の効率化をはじめ、人材データの一元管理から活用までをワンストップで実行可能なクラウドサービス「HRBrain」シリーズを提供する企業。


会社名:株式会社HRBrain
代表:堀浩輝
所在地:東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。