• DIGITALIST
  • Trends
  • 「DX Suite(R)」AI-OCR市場シェアNo.1の商品を販売開始!
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.01.21

「DX Suite(R)」AI-OCR市場シェアNo.1の商品を販売開始!

お気に入り

より効率的な業務運営を支援

 さまざまなBPOサービスに携わるエヌ・ティ・ティマーケティングアクトは、1月15日からAI-OCR「DX Suite(R)」の販売を開始することを発表した。「AI inside」の登録商標である「DX Suite」は、AI機能を具備し、手書きの書類や帳票の読み取りを行いデータ化する。



手書き文字や活字・FAX・写真の書類も高い識字率

 業務の効率化・自動化に向け、課題となっていたのは紙媒体を介した業務のデジタル化。DX Suiteは、受発注帳票・請求書・アンケートなどの手書き資料を高精度でデジタル化し、PDFデータとしてクラウドへアップロードできる。

 DX Suiteは、 AIによる画像認識技術と文章の前後関係を判定する自然言語処理により、歪み・傾きの自動補正機能が読み取り箇所を的確に検出する。AIが項目をチェックボックス化して自動抽出。指定された項目(範囲)を読み取り誤認識があれば訂正をしてCSVへ書き出す。

低価格で高品質なサービス

 このアプリケーションは、クリックするだけの簡単操作でOCR設定からワークフロー設定まで、全て行うことができる。AI-OCR(手書き書類のデジタル化)と、RPA(システムへの自動入力)の連携により、さらなる業務の自動化を広げることが可能となる。

 エヌ・ティ・ティマーケティングアクトは、導入前のサポートやAI-OCR活用を通じたノウハウの提供、OCRだけでは解決できない課題にも対応する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

エヌ・ティ・ティマーケティングアクト プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000041216.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。