• DIGITALIST
  • Trends
  • 東京ガスが新砂三丁目地区にCN都市ガスの供給を開始
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.07.06

東京ガスが新砂三丁目地区にCN都市ガスの供給を開始

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 東京都江東区新砂三丁目地区にCN都市ガスの供給を開始
② 年間およそ84万立方メートル供給していく予定
③ 燃焼しても地球規模ではCO2が発生しないとみなすLNG(CNL)を活用

CN都市ガスを年間およそ84万立方メートル供給へ

 東京ガスが7月1日から、地域冷暖房事業者である東京下水道エネルギーの東京都江東区新砂三丁目地区に、カーボンニュートラル都市ガス(CN都市ガス)の供給を開始したと、同日に発表している。

 快適な暮らしづくりの知見やエネルギー供給における実績を持つ東京ガスは、燃焼しても地球規模ではCO2が発生しないとみなすLNG(CNL)を活用したCN都市ガスを、年間およそ84万立方メートル供給していく予定だとしている。



東京ガスが初めて日本でCN都市ガスの供給を開始

 CN都市ガスは東京ガスが2019年に輸入を始め、日本で初めて顧客への供給を開始。天然ガスの採掘から燃焼に至るまでの工程で発生する温室効果ガスを、CO2クレジットで相殺(カーボン・オフセット)し、燃焼しても地球規模ではCO2が発生しないとみなすLNG(CNL)を活用している。

 東京ガスグループは事業活動全体で、排出するCO2をネット・ゼロにすることを、経営ビジョン「Compass2030」で掲げており、CN都市ガスを含めたさまざまなソリューション提供を通じ、地球規模での環境負荷低減への取り組みをこれからも推進していく。

(画像は東京ガス ホームページより)


▼外部リンク

東京ガス プレスリリース
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/topics/20210701-02.html

東京ガスのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000564.000021766.html


▼ 会社概要
東京ガスは、東京ガスグループの経営ビジョンである「エネルギーとソリューションを暮らし、都市、地球の未来に」のもと、都市ガスや電気の製造・供給・販売を行うほか、エンジニアリングソリューション事業や情報処理サービス事業などを展開。海外においては上流事業、中下流事業も展開している。

会社名:東京ガス株式会社
代表取締役社長:内田 高史
本社所在地:東京都港区海岸1-5-20

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。