• DIGITALIST
  • Trends
  • タレントアンドアセスメントが「AI面接を活用したBPOサービス」の共同開発に着手 採用の新しいカタチの創造を目指す
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.12.20

タレントアンドアセスメントが「AI面接を活用したBPOサービス」の共同開発に着手 採用の新しいカタチの創造を目指す

お気に入り

▼ニュースのポイント
①タレントアンドアセスメントが日本社宅サービスと共同で「AI面接を活用したBPOサービス」の開発に取り組むことになった。
②日本社宅サービスが提供する「人事・総務向けBPO サービス」と、タレントアンドアセスメントが提供する「SHaiN」を組み合わせたサービスを開発する。
③AI を活用した採用プロセスとBPOを活用した効率的なオペレーションによって、それぞれの企業における「採用の新しいカタチ」を創造することを目指している。

共同開発に着手

 12月16日、タレントアンドアセスメントは日本社宅サービスと共同で「AI面接を活用したBPOサービス」の開発に取り組むことを発表した。

 また、共同開発の協力体制をより強固なものにすべく、今月末に、日本社宅サービスの親会社であるサンネクスタグループがタレントアンドアセスメントへ出資を行う見通しとなっている。



採用の新しいカタチを創造する

 多くの企業は、働き方革命や業務のDX化推進が求められる中、採用環境は厳しさを増している。

 今回はそのような企業を救うべく、日本社宅サービスが提供する「人事・総務向けBPO サービス」と、タレントアンドアセスメントが提供する「SHaiN」を組み合わせたサービスを開発することになった。

 このサービスによって、AI を活用した採用プロセスとBPOを活用した効率的なオペレーションによって、それぞれの企業における「採用の新しいカタチ」を創造することを目指している。

 人事・総務向けBPO サービスは、日本社宅サービスがこれまで社宅の管理事務代行業務で培ってきたノウハウを活かして、人事や総務部門の課題解決をサポートするサービス。

 SHaiNは対話型AI面接サービスであり、スマホを活用して365日24時間、いつでもどこでも採用面接を実施することができるサービスだ。

 人間ではなくAIが面接を行うことによって、評価のばらつきがなくなり、採用基準の統一や先入観のない選考を行うことが可能になる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

タレントアンドアセスメント プレスリリース
https://www.taleasse.co.jp/2021/12/16/syataku/


▼会社概要
AI面接サービス事業、戦略採用ソリューション事業、人材採用・育成サポート事業、メディアプロデュース事業などを手掛ける企業。


会社名:株式会社タレントアンドアセスメント
代表:山﨑俊明
所在地:東京都港区虎ノ門 4-1-1 神谷町トラストタワー23F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。