sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • フォーラムエンジニアリングが「コグナビ 転職」と「コグナビ 転職IT」に新機能追加 2ステップでキャリアツリーを作成
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.10.09

フォーラムエンジニアリングが「コグナビ 転職」と「コグナビ 転職IT」に新機能追加 2ステップでキャリアツリーを作成

お気に入り

▼ニュースのポイント
①フォーラムエンジニアリングは自社が提供する「コグナビ 転職」と「コグナビ 転職IT」に、新たな機能を追加した。
②コグナビは、エンジニアのあらゆるキャリアをサポートする、AIを活用したサービスだ。
③今回、新たに追加されたのは、エンジニアのスキルや経験を樹形図の形で表す「スキルツリー」を自動で作成する機能。

スキルツリーでキャリアを可視化

 10月6日、フォーラムエンジニアリングは自社が提供する「コグナビ 転職」と「コグナビ 転職IT」に、新たな機能を追加したことを発表した。

 コグナビは、エンジニアのあらゆるキャリアをサポートする、AIを活用したサービスだ。同サービスのコアテクノロジーは、「KOKUU」というAIエージェント。

 機電系エンジニアの転職ならコグナビ 転職、ITエンジニアの転職ならコグナビ 転職ITとサービスが分かれており、企業が求めるスキルとエンジニアをAIがマッチングするのである。

 今回、新たに追加されたのは、エンジニアのスキルや経験を樹形図の形で表す「スキルツリー」を自動で作成する機能だ。



2ステップでスキルツリーを作成

 これまで、エンジニアのスキルツリーを作るには、同社AIが有する約16万語の技術用語から、エンジニア自身がスキルの技術用語を選択しなければならなかった。

 しかし、新機能が追加になったことで、AIが職務経歴書などのデータを読み込み、そのようなデータから技術用語を自動で抽出。この機能により、スキルツリー作成に必要な時間を従来の5分の1に短縮することに成功した。

 操作も簡単で、2つのステップで作成可能だ。まずは、「職務経歴書等を読み込んでツリーを作成」を選び、データをアップロードする。

 次に、アップロードしたデータから抽出したスキルレベルや経験年数を5段階から選択。これだけで、スキルツリーが完成するのである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

フォーラムエンジニアリング プレスリリース
https://www.forumeng.co.jp/news/2022/766.html


▼会社概要
エンジニア派遣事業やエンジニア紹介事業を手掛けている企業。


会社名:株式会社フォーラムエンジニアリング
代表:佐藤 勉
所在地:東京都港区虎ノ門2-10-4 オークラプレステージタワー15階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。