• DIGITALIST
  • Trends
  • ティファナ・ドットコムが「AI多機能自販機」の実証実験に参加
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.05.14

ティファナ・ドットコムが「AI多機能自販機」の実証実験に参加

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 5月11日からの「AI多機能自販機」の実証実験に参加
② 山手線5駅に合計で10台を設置して初電から終電まで稼働
③ DXやコロナの感染対策を意識したコンテンツや新機能を搭載

人工知能接客システムを導入した「AI多機能自販機」に

 ティファナ・ドットコムが、JR東日本クロスステーション ウォータービジネスカンパニー(JR-Cross WBカンパニー)による「AI多機能自販機」の実証実験に参加していると、5月11日に発表した。

 同実証実験では「AI多機能自販機」に、ティファナ・ドットコムの人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」が導入され、品川・上野・新宿・東京・秋葉原各駅に2台設置。5月11日から、「AI多機能自販機」を山手線5駅に合計で10台を設置して、初電から終電まで稼働させている。



DXやコロナ感染対策を意識した新機能などを搭載

 ティファナ・ドットコムは2020年にも、「インバウンド向け多機能自販機」の実証実験に「AIさくらさん」を導入しており今回、その実験結果から同人工知能接客システムをアップデートした。

 DXやコロナの感染対策を意識したコンテンツや新機能として、「非接触機能」や「遊び機能(じゃんけん・おみくじ)」、「駅構内案内」などが搭載されている。

 今後もティファナ・ドットコムは、利用状況に応じてさらなる新機能やコンテンツの拡充を行っていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ティファナ・ドットコム プレスリリース
https://tifana.ai/news/20210511/

ティファナ・ドットコムのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000060004.html


▼ 会社概要
ティファナ・ドットコムはAI開発をメインとして展開しており、そのAI技術をWeb制作にも利用してさまざまな問題を解決。20年以上ものWeb制作経験を活かして、最先端のWeb・AI事業を行っている。

会社名:株式会社ティファナ・ドットコム
代表取締役社長:藤井 亮
本社所在地:東京都目黒区大橋2-22-7 村田ビル5F・6F・7F・8F・10F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。