• DIGITALIST
  • Trends
  • 住信SBIネット銀行が自社内製化AIによる実務運用を開始 第1弾としてレコメンド機能を導入
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.11.17

住信SBIネット銀行が自社内製化AIによる実務運用を開始 第1弾としてレコメンド機能を導入

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①住信SBIネット銀行が自然言語処理の自社内製化AIを年内に運用する。
②今回のAIは、先端AIモデルと同社構築のAIモデルを組み合わせた統合AI。
③このAIにより、まずは年内に、問い合わせ内容に対するレコメンド機能を導入する。

問い合わせ内容と回答の組み合わせをレコメンド表示

住信SBIネット銀行は11月12日、自然言語処理の先端技術を用いて構築した自社内製化AIを年内に運用すると発表した。

年内運用の第1弾として、WEB上での問い合わせに対する回答をより迅速に行えるよう、レコメンド機能の導入を予定している。

このレコメンド機能では、WEB上で問い合わせが入力されると、その問い合わせ内容と回答との組み合わせに最も近いFAQの候補を、画面上にレコメンド表示することができる。

先端AIモデルと自社構築AIモデルを組み合わせた統合AI

今回のAI技術は、Google社が開発した自然言語処理の先端AIモデルBERTを改良し、かつ、同社が構築した別のAIモデルを組み合わせた統合AIで構成されている。

同AIの全体の構成に関しては、自然言語処理学分野の第一人者、東北大学 乾健太郎教授の技術指導を受け、詳細設計については、同大学の清野舜氏の監修により高度化したという。

同社では、この統合AIに、これまでの客からの問い合わせ内容を学習させ、さらに精度を向上させている。今後は、客からの問い合わせに自動回答するAI技術も開発する予定としている。

(住信SBIネット銀行ホームページより)


▼外部リンク

住信SBIネット銀行プレスリリース
https://www.netbk.co.jp/


▼ 会社概要
住信SBIネット銀行は、インターネット専業の銀行。出資会社は三井住友信託銀行とSBIホールディングス。

社名:住信SBIネット銀行 株式会社
代表取締役:円山 法昭
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。