• DIGITALIST
  • Trends
  • 世界初! AIで事故車修理費を自動見積もり コグニビジョンが提供開始
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.05.21

世界初! AIで事故車修理費を自動見積もり コグニビジョンが提供開始

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①コグニビジョンがAIを使った事故車修理費自動見積もりシステムの提供を開始。
②同システムでは、メーカー修理書と業界標準に沿った見積もりを自動生成し、自動車修理未経験者も見積もりできる。
③現在、同システムはトヨタ車17種だが今後、順次拡充する。

自動車修理の未経験者も見積もり可能に

 事故車修理費見積もりシステムを提供するコグニビジョンは5月19日、トヨタ自動車の協力の下、AIを活用して事故車修理費の自動見積もりができる「Espart Pro」の提供を開始したと発表した。

 現在、Espart Proの提供はトヨタ車17車種となっているが、今後は車種を順次拡充するとしている。



 今回のEspart Proは、AIを活用することで、自動車修理の知識や経験がなくとも修理方法や見積金額を算出することができる修理費自動見積もりシステムだ。

見積時間を大幅短縮

 従来、事故車両の損傷部位や損傷度合いを判断するには、車の構造を理解していることが不可欠だった。

 今回のシステムでは、事故車両の写真をEspart Proに取り込み、その画像上で損傷箇所を指定すれば、損傷部位や損傷度合いをAIが判断して提示する。

 その提示内容を選択すると、熟練修理工の経験・ノウハウに基づき、メーカー修理書・車両構造に合わせた修理方法と業界標準に沿った見積金額が自動で算出される。

 同社ではEspart Proを利用することで、小さいダメージの見積もり作成であれば、作業時間を30分から6分に短縮することが可能となり、見積もり作成業務における生産性向上に貢献できるとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

コグニビジョン プレスリリース
https://www.cognivision.jp/


▼ 会社概要
コグニビジョンは、自動車・自動車部品の価格、修理費見積もり関連業務のデータベース・アプリケーションソフトの作成と販売を行っている。

社名:コグニビジョン株式会社
代表取締役:井上 孝則
所在地:東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 新宿オークタワー24階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。