• DIGITALIST
  • Trends
  • TechMagicが調理ロボット「P-Robo」を活用した旗艦店をオープンへ、生産性の改善やおいしさの再現・安定化を実現
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.08.01

TechMagicが調理ロボット「P-Robo」を活用した旗艦店をオープンへ、生産性の改善やおいしさの再現・安定化を実現

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 自動調理ロボット「P-Robo」を活用した旗艦店をオープン
② 人による料理のおいしさをロボットで再現・安定化
③ 調理ロボット活用のノウハウ・データを蓄積、今後の調理ロボットの開発に活かす

「P-Robo」を活用して旗艦店をオープンへ

 TechMagicが6月30日から、自動調理ロボット「P-Robo」を活用して、旗艦店となるスパイスヌードル専門店「Magic Noodle香味麺房」をオープンすると、7月25日に発表した。

 「P-Robo」は、6月30日オープンの「エビノスパゲッティ 丸ビル店」に導入したパスタ調理ロボットを応用したもので、スパイスヌードル専門店という新業態への導入は今回が初めてとなる。

 同ロボットは生産性の改善や、人間による料理のおいしさをロボットで再現・安定化させる。厨房の人手不足解消にも寄与していく。



調理ロボット活用のノウハウ・データを蓄積

 TechMagicは外食産業の課題である「未曽有の人手不足」と、「低利益率構造」を解決するソリューションとして、調理ロボットを周知させ、食の新たなスタンダードを構築していく意向を示している。

 また、調理ロボット活用のノウハウ・データを蓄積し、旗艦店で得られた知見などを今後の調理ロボット開発にも活かしていく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

TechMagic プレスリリース
https://techmagic.co.jp/newsrelease220725/

TechMagicのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000046356.html

▼ 会社概要
TechMagicは2018年2月に、「テクノロジーによる持続可能な食インフラを創る」ことをミッションに掲げ設立された。ハードウェアとソフトウェアの技術を、高度に融合した各種プロダクトの企画・設計・製造などを行っており、食関連の企業が直面する人手不足の解消や、生産性の向上に寄与している。

社名:TechMagic株式会社
代表取締役社長:白木 裕士
本社所在地:東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル西棟13階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。