• DIGITALIST
  • Trends
  • ブロードマインドが「フジ保険ショップ保険ウェルネス」で不動産価格のAI査定サービスの提供 気軽に不動産査定が行えるように
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.07.12

ブロードマインドが「フジ保険ショップ保険ウェルネス」で不動産価格のAI査定サービスの提供 気軽に不動産査定が行えるように

お気に入り

▼ニュースのポイント
①ブロードマインドはフジ・カードサービスと共同運営を行っている「フジ保険ショップ保険ウェルネス」において、不動産価格のAI査定サービスの提供をスタートする。
②同社は都市圏を中心に不動産の売買仲介や投資用不動産コンサルティングなどを提供し、ユーザーのライフプランに沿った金融商品の提案や不動産の売買サポートを行っている
③今回は、地方地域のユーザーにも寄り添いたいと考え、四国エリアで運営している来店型ショップで新サービスを提供することになった。

四国エリアでスタート

 7月8日、ブロードマインドはフジ・カードサービスと共同運営を行っている「フジ保険ショップ保険ウェルネス」において、不動産価格のAI査定サービスの提供をスタートすることを発表した。

 同社は、保険や証券、住宅ローンなどをはじめとした金融商品を横断し、1社で取り扱っている企業である。

 金融商品の取り扱いだけでなく、資本参加しているMIRAIにおいて、都市圏を中心に不動産の売買仲介や投資用不動産コンサルティングなどを提供し、ユーザーのライフプランに沿った金融商品の提案や不動産の売買サポートを行っている。

 今回は、地方地域のユーザーにも寄り添いたいと考え、四国エリアで運営している来店型ショップで新サービスを提供することに。



気軽に不動産査定ができる

 国土交通省が発表した今年1月の「不動産価格指数」では、四国地方の指数が急上昇している。

 全国的に見ても不動産価値は高騰しており、不動産売却や住み替えを考える人が増加中。

 地方では子供は都市部で生活し、親は地方で生活しているケースが少なくないが、そのようなケースにおいて相続が発生した場合、土地や不動産の引き取り手がいないことが多く、空き家のままになっていることも。

 先々を見据え、土地や不動産の整理や住み替えを検討するにしても、まずは「今売却すると、どれくらいの価格になるのか」を知っておく必要がある。

 しかし、既存の査定サービスは個人情報の登録が必要なものや、企業へわざわざ足を運ばなくてはならないものが多い。

 同社は、気軽に不動産査定ができるサービスとして、今回スタートするサービスの提供をするに至った。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ブロードマインド プレスリリース
https://www.b-minded.com/news/pressrelease/748/


▼会社概要
個人の保険や資産運用、住宅ローンなどのフィナンシャルパートナー事業を手掛ける企業。


会社名:ブロードマインド株式会社
代表:伊藤 清
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル7F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。