• DIGITALIST
  • Trends
  • スカイロジックがAIカウントアプリ「cazoeTell」をリリース 画像内の対象物を約1秒で数える
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.07.20

スカイロジックがAIカウントアプリ「cazoeTell」をリリース 画像内の対象物を約1秒で数える

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①スカイロジックがAI本数カウントアプリ「cazoeTell」をリリース。
②スマホの画像で簡単にカウント、1秒ほどで数える。
③インターネット接続不要、場所を選ばず利用できる。

スマホで撮影、一瞬で「数える」アプリ

 画像と光をテーマとした検査・測定システムの開発を手がけるスカイロジックが、AIを活用した本数カウントアプリ「cazoeTell」を7月13日にリリースしたことを、同日発表している。

 同アプリは、数えたい物(棒や錠剤など)にスマホをかざして撮影するだけで、画像から対象になる物の数を1秒ほどでカウントする。時間や労力の削減と正確性が期待できる。



対象物に特化した高速・高精度のAIカウント

 スカイロジックは、撮影した画像からAIが学習を行う仕組みを開発。ユーザーにより棒の色や形が違う計数対象や、撮影環境を取り込み学習させることで計数の精度を大幅に向上させた。

 カスタム学習モデルの作成は、画像内の対象物を枠で囲うただけ。ディープラーニングで学習し、自動パラメータ調整をしてカウントできるようになる。10枚程度の教師画像からモデル作成が可能。教師画像が多いほど精度が向上する。

サーバーにアップロード、PCでダウンロード可能

 IOS端末内でカウント処理を行うため、インターネットに接続できない工場内や山林地区でもカウントできる。

 カウント時の画像・時間・カウント数は自動保存され、結果のCSVデータや画像データはモデル・年・月・日ごとにアップロードし、ダウンロードする範囲を指定できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スカイロジック プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000020841.html


▼ 会社概要
スカイロジックは、コンピュータのソフトウェア企画・開発・販売やシステムの運営・企画・開発のほか、コンサルティング事業を展開する企業。AI・IoTなどの最新技術を研究し、製造現場における「費用対効果」のための製品とサービスを提供している。

社名:株式会社スカイロジック
代表取締役:南野 真吾
所在地:静岡県浜松市北区東三方町23-5 アートテクノ会館3F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。