• DIGITALIST
  • Trends
  • NTTネクシアがAIを活用したデータ入力自動化ソリューションを提供開始 紙書類の事務処理課題を解決
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.01.28

NTTネクシアがAIを活用したデータ入力自動化ソリューションを提供開始 紙書類の事務処理課題を解決

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①NTTネクシアがデータ入力自動化ソリューションの提供を開始。
②同ソリューションは、AI-OCRとRPAを活用し、手書き帳票や紙資料を自動でデジタルデータ化する。
③業務実施場所やツール、作業要員はすべて同社が用意する。

手書き帳票や紙資料をAI×人でデジタルデータ化

 NTTネクシアは1月25日、AI-OCRとRPAを活用し、手書き帳票や紙資料のデータ入力作業を自動化する「データエントリーソリューション」の提供を開始すると発表した。



 企業や自治体では、紙による各種申請書などを事務処理する際、書類を手作業でデータ入力する必要があり、入力や入力確認作業が効率化を阻む要因となっていた。また、デジタル人材の不足などからデジタルツールを導入できないケースもある。

 今回のソリューションは、このような紙書類の事務処理課題を解決するため、紙による書類の受付からデジタルデータ化までの事務処理業務を、同社が企業や自治体に代わって自動化するというもの。業務実施場所やツール、作業要員などは、すべて同社が用意するという。

AI-OCRとRPAを組み合わせて自動化

 同ソリューションでは、99%の識字率でデータ化できるAI-OCRを活用して紙書類をデジタルデータ化。読み取り結果のチェックや、機械では処理できない入出力に対応できるよう人も配置する。

 また、デジタルデータ化した情報は、RPAにより自動で自社システムに登録。RPAは、業務の見直しからシナリオを作成して運用し、シナリオメンテナンスにも対応するという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

NTTネクシア ニュースリリース
https://www.ntt-nexia.co.jp/

▼ 会社概要
NTTネクシアは、コールセンター業務、人材派遣業務などを行うNTTグループ企業。

社名:株式会社NTTネクシア
代表取締役:高美 浩一
所在地:東京都港区虎ノ門3丁目8番21号

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。