• DIGITALIST
  • Trends
  • 東京ガスが新築分譲マンションに「乾太くん」を全住戸に提供、洗濯物のスピード乾燥が可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.09.06

東京ガスが新築分譲マンションに「乾太くん」を全住戸に提供、洗濯物のスピード乾燥が可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 東京ガスが新築分譲マンションにガス衣類乾燥機「乾太くん」を提供
② 5kgの洗濯物をおよそ52分、8kgの洗濯物でもおよそ80分で乾かす
③ ガスの使用で「モラクセラ菌」の発育を抑制

使用者の満足度が高いことが評価され全住戸に採用

 東京ガスが、新築分譲マンションに「乾太くん」を全住戸に提供したと、8月31日に発表している。

 東京ガスは、近鉄不動産株式会社が販売する新築分譲マンション「(仮称)国立市富士見台二丁目計画」に、ロングセラー商品のガス衣類乾燥機「乾太くん」を提供した。

 東京ガス都市生活研究所が、末子が中学生未満の20代から40代の女性を対象にした調査で、時短をしたい家事の1位に「洗濯」が挙げられ、同物件においても使用者の満足度が高いことが評価され、全住戸への採用が決定された。



「圧倒的なパワーでのスピード乾燥」を実現

 ガス衣類乾燥機「乾太くん」は、「圧倒的なパワーでのスピード乾燥」がメリットの1つとされており、洗濯機から取り出してそのまま入れるだけで、5kgの洗濯物をおよそ52分、8kgの洗濯物でもおよそ80分と、すばやく乾かすことが可能。

 また、ガスを使用することにより80度以上の温風を実現。家庭内のさまざまな場所に存在する菌の一種「モラクセラ菌」の発育を抑え、生乾き臭がしない仕上がりにできる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東京ガス株式会社 プレスリリース
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/topics/20210831-02.html

東京ガス株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000588.000021766.html


▼ 会社概要
東京ガスは、東京ガスグループの経営ビジョンである「エネルギーとソリューションを暮らし、都市、地球の未来に」のもと、都市ガスや電気の製造・供給・販売を行うほか、エンジニアリングソリューション事業や情報処理サービス事業などを展開。海外においては上流事業、中下流事業も展開している。

会社名:東京ガス株式会社
代表取締役社長:内田 高史
本社所在地:東京都港区海岸1-5-20

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。