• DIGITALIST
  • Trends
  • ナビタイムジャパンが「NAVITIME Tools」を提供開始 Web上で全社員の通勤費を一括算出
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.11.18

ナビタイムジャパンが「NAVITIME Tools」を提供開始 Web上で全社員の通勤費を一括算出

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ナビタイムジャパンがWebサービス「NAVITIME Tools」の提供を開始。
②同サービスでは、Web上にCSVファイルをアップロードするだけで必要なデータが生成され、ダウンロードすることができる。
③また同サービスでは、社員の通勤費の一括算出などを、申込不要で1回から利用することができる。

Web上で1回から、申込不要で気軽に利用できる

 ナビタイムジャパンは11月16日、全社員の通勤費を一括算出し、住所データのメンテナンスもできる新たなWebサービス「NAVITIME Tools」(ナビタイムツールズ)の提供を開始した。



 今回のサービスは、「NAVITIME Tools」サイト上で機能を選択し、CSVファイルをアップロードするだけで必要なデータが生成され、ダウンロードすることができるというもの。

 機能は、通勤費シミュレーション、移転時通勤費シミュレーション、住所クレンジングの3つ。これまで法人向けに提供していた機能を、Web上で1回から、申込不要で気軽に利用できるようにしたものという。

 料金は機能別にデータ数100件単位で設定され、支払いはサイト上でクレジットカード決済ができる。

 同社では、同日から2022年3月31日(木)まで、3つの機能を1回ずつ(100件まで)試すことができる無料枠プレゼントキャンペーンを実施している。

各機能の概要

 通勤費シミュレーションでは、各社員の住所リストからオフィスまでの交通費を一括算出し、申請された経路や交通費の正確性を確認する経理業務などをサポートできる。

 移転時通勤費シミュレーションでは、オフィスを移転する際、移転先候補の物件ごとに通勤交通費の総額を算出して比較ができる。

 また住所クレンジングでは、手持ちの住所リストを最新の住所データに更新して表記ゆれを修正し、表記間違いによる配送物の不着や返送を防ぐことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ナビタイムジャパン プレスリリース
https://corporate.navitime.co.jp/


▼ 会社概要
ナビタイムジャパンは、ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発などを行っている。

社名:株式会社ナビタイムジャパン
代表取締役:大西 啓介
所在地:東京都港区南青山3-8-38南青山東急ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。