• DIGITALIST
  • Trends
  • シャープが「ロボホン健康診断」サービスの提供を開始、主要機能の動作チェックが可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.11.24

シャープが「ロボホン健康診断」サービスの提供を開始、主要機能の動作チェックが可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 点検サービス「ロボホン健康診断」サービスの提供を開始
② センサーやカメラ、プロジェクターなどの主要機能の動作チェック
③ セリフや動きを簡単にプログラミングすることが可能

点検カメラやセンサーなど主要機能の動作チェック

 シャープが、モバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」向けの点検サービス「ロボホン健康診断」サービスの提供を開始すると、11月12日に発表した。

 ロボホンは、シャープが開発した第4世代移動通信システム対応のスマートロボットで、ダンスのレパートリーや、アプリケーションをダウンロードすることによって、できることを増やせる。

 シャープは今回、顧客が所有するロボホンを広島事業所で預かり、センサーやカメラ、プロジェクターなどの主要機能の動作チェックをする点検サービスを開始することを発表。着座タイプ(SR-05M-Y)以外の関節部に搭載されているサーボモーターの調整も行い、歩行やダンスなどの動きのバランスを改善する。



セリフや動きを簡単にプログラミングすることも可能

 ロボホンは搭載されているうカメラやセンサーによって、家族の顔や、所有者が気にしていることを覚えて成長するスマートロボットになっている。

 スマホやタブレットなどのLINEアプリからメッセージの送受信や、名作文学の読み上げなども可能。セリフや動きを簡単にプログラミングすることができ、生活をさまざまな面からサポートしていく。

 「ロボホン健康診断」サービスは、シャープのECサイト「COCORO STORE」で、12月6日より利用受け付けを開始する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

シャープ プレスリリース
https://corporate.jp.sharp/news/211112-a.html

シャープのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000770.000012900.html

▼ 会社概要
シャープは、電気通信機器・電気機器、電子応用機器全般、電子部品の製造・販売などを主な事業として展開。スマートライフや8Kエコシステム、ICTといった各セグメント別に製品やサービスを提供している。

社名:シャープ株式会社(英語表記:Sharp Corporation)
代表取締役 会長執行役員 兼 CEO:戴正呉
本社所在地:大阪府堺市堺区匠町1番地

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。