• DIGITALIST
  • Trends
  • アマノとPreferred RoboticsがAIを活用した小型床洗浄ロボットを共同開発 自律移動しながら床を自動洗浄
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.09.21

アマノとPreferred RoboticsがAIを活用した小型床洗浄ロボットを共同開発 自律移動しながら床を自動洗浄

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①アマノとPreferred Roboticsが小型床洗浄ロボット「HAPiiBOT」を共同開発した。
②同ロボットはAI搭載により、自律移動しながら床面を自動洗浄する。
③遠隔操作が可能なクラウドサービスも同時リリースする。

従来は難しかった床マットも認識

 アマノは9月20日、AIで自律移動しながら床面を自動洗浄する小型床洗浄ロボット「HAPiiBOT(ハピボット)」をPreferred Roboticsと共同開発したと発表した。



 今回のHAPiiBOTは、高度な自己位置認識AIと画像セグメンテーションAIを搭載した幅56センチの小型床洗浄ロボット。人や障害物を正確に認識して自律移動し、従来は認識が難しかった床マットも認識できる。

 小型で小回りが利くため、食品スーパーの狭い通路など、これまでは小型の手押し洗浄機しか使えなかったような施設にも導入可能。また、省電力設計により連続2時間の使用が可能なため、深夜や早朝の清掃作業を自動化することもできる。

 ロボットを導入する際は、最初に清掃対象エリアの外周を登録するだけで、周囲をセンシングして施設内の通路を自律移動するという。

遠隔操作が可能なクラウドサービスも同時リリース

 さらに今回は、ロボットの遠隔操作が可能なクラウドサービス「AMANO Robot Cloud」を同時リリース。

 これにより、複数ロボットの稼働状況をリアルタイムに監視できるようになる。また、清掃ルートの変更やマップ連携も可能となるため、現場管理者の工数を大幅に削減することができる。

 HAPiiBOTは10月1日、アマノより販売価格3,200,000円(税別)にて発売される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アマノ ニュースリリース
https://www.amano.co.jp/


▼ 会社概要
アマノは創業90年の老舗企業。人を取り巻く時間と空間をより充実させるための時間情報システムや環境システムなどを提供している。

社名:アマノ株式会社
代表取締役:津田 博之
所在地:神奈川県横浜市港北区大豆戸町275番地


▼ 会社概要
Preferred Roboticsは、2021年11月に株式会社Preferred Networks(PFN)の子会社として設立された自律移動ロボット開発のベンチャー企業。今回の「HAPiiBOT」は、同社初の製品。

社名:株式会社Preferred Robotics
代表取締役:礒部 達
所在地:東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。