• DIGITALIST
  • Trends
  • LM TOKYOがAIを活用した「映像解析システム」の提供を開始 個人情報は取得せず、データのみ取得可能
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.11.24

LM TOKYOがAIを活用した「映像解析システム」の提供を開始 個人情報は取得せず、データのみ取得可能

お気に入り

▼ニュースのポイント
①LM TOKYOは、AIを活用した「映像解析システム」の提供を開始した。
②このシステムは、個人情報を取得することなく、さまざまな情報を可視化することができるツール。
③店舗やイベントなどへの入場人数のカウントや、サイネージの視聴数解析などへの活用を目的に開発された。

AIを活用した「映像解析システム」を開発

 11月19日、LM TOKYOは、AIを活用した「映像解析システム」の提供を開始した。

 同社は「未来のテクノロジーとサービスを提供する」というコンセプトを掲げた、最新鋭のLEDビジョンを提供する企業。

 今回は、AIによる顔認証システムを活用し、個人情報を取得することなく、さまざまな情報を可視化することができるツールをリリースした。



簡単に設置して簡単に使うことができる

 この映像解析システムは、簡単に設置して簡単に使うことができるのが大きなポイントだ。

 手のひらに載るくらい小さなデバイスと小型のwebカメラを使い、コンセントに繋ぎ電源を入れたら、Wi-Fiに繋ぐだけ。これだけの手順ですぐに使い始めることができる。

 このカメラでは撮影や録画をしていないことから、個人情報保護の観点からも安心して使用可能である。

 高精度のAI解析機能により、カメラの前を通る人の顔から性別や年齢を判定し、解析した数字だけをサーバーにアップロードする。

 通行人数や性別、年齢、視聴数などのデータを取得することが可能だ。

 店舗やイベントなどへの入場人数のカウントや、サイネージの視聴数解析などへの活用を目的に開発されたツールである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

LM TOKYO プレスリリース
https://lm-tokyo.co.jp/news/aicamera/


▼会社概要
LED事業を手掛ける企業。

LEDを活用した表示機や関連機器の輸入から販売、設置なども行っている。


会社名:LM TOKYO株式会社
代表:鈴木 直樹
本社所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷3丁目16-18

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。