• DIGITALIST
  • Trends
  • テクノブレイブが歌声合成AIクラウド『Symphoneme-S』ベータ版をリリース キャラクターがMusicXMLファイル通りに歌う
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.08.10

テクノブレイブが歌声合成AIクラウド『Symphoneme-S』ベータ版をリリース キャラクターがMusicXMLファイル通りに歌う

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①テクノブレイブが歌声合成AIクラウド『Symphoneme-S』ベータ版を8月17日にリリースする。
②歌声合成AIクラウドでは、MusicXMLファイルをアップロードすれば、好きなキャラクターがMusicXMLファイル通りに歌う。
③合成した歌声はWAVファイルとしてダウンロードできる。

合成した歌声はWAVファイルでダウンロード可

 テクノブレイブは8月9日、歌声合成AIクラウド『Symphoneme-S(シンフォーニーム エス)』ベータ版を8月17日にリリースすると発表した。またこれに先立ち、Symphoneme(シンフォーニーム)公式サイトをオープンした。



 今回の歌声合成AIクラウドサービスは、MusicXMLファイルをアップロードすることで、クラウド上の好きなキャラクターに、MusicXMLファイルの通りに歌わせることができるというもの。

 合成した歌声はWAVファイルとしてダウンロードでき、自身のDAW(Digital Audio Workstation)などで、WAVファイルとBGMをミックスして活用することができる。

 今回のベータ版では、「メル・レゾナンス」「羅雪」「エネモプレム」の3つのキャラクターをリリースし、後日、2つのキャラクターの追加を予定している。キャラクターはそれぞれ謎の仮面を持ち、この仮面を取り巻いてさまざまなストーリーが展開されるという。

ベータ版は当面、無償で提供

 同社では、品質や機能面の改善を図るためユーザーから広く意見を募り、AIのバージョンアップを随時実施する予定という。このため当面の間、同サービスをベータ版として無償提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

テクノブレイブ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000051501.html


▼ 会社概要
テクノブレイブは、プロダクトサービスやクラウドサービス、システムインテグレーションなどを展開している。

社名:テクノブレイブ株式会社
代表取締役:西村陽一
所在地:東京都千代田区内神田1-2-8 楠本第2ビル2F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。