sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • シナモンが「ぜんぶよむもん」の本格販売を開始 製造業界の書類に特化したAI-OCRで専門用語にも対応
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2023.02.09

シナモンが「ぜんぶよむもん」の本格販売を開始 製造業界の書類に特化したAI-OCRで専門用語にも対応

お気に入り

▼ニュースのポイント
①シナモンがAI-OCRソリューション「ぜんぶよむもん」の本格販売を開始。
②ぜんぶよむもんは、製造業の紙文書をデジタル化し、ナレッジ化や資産化をサポートするソリューション。
③製造業界でよく使われる専門用語にも対応しており、図面やマニュアル、実験・試験データ、報告書、調査資料など幅広く活用することが可能だ。

製造業界の書類に特化

 2月3日、シナモンはAI-OCRソリューション「ぜんぶよむもん」の本格販売を開始した。

 同社は、どんなフォーマットの書類でも文字を自動認識できる、AI-OCRモデル「Flax Scanner」を提供している。

 このFlax Scannerは、取引先によってレイアウトが異なる、請求書や領収書のような書類でも、事前に設定などを行わなくてもスキャンすれば自動で読み取ることができる。

 今回本格販売を開始したぜんぶよむもんは、Flax Scannerを活用し、製造業界の書類に特化したソリューションだ。



読み取り精度が高い

 ぜんぶよむもんは、製造業の紙文書をデジタル化し、ナレッジ化や資産化をサポートする。

 活字はもちろん、手書き文字のテキスト化することが可能で、従来のAI-OCRよりも読み取り精度が高いという特長がある。

 製造業界でよく使われる専門用語にも対応しており、図面やマニュアル、実験・試験データ、報告書、調査資料など幅広く活用することが可能だ。

 また、独自開発した全文AI-OCRを搭載していることから、試験導入から本格導入までを短期間で行えるところも特長のひとつである。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

シナモン プレスリリース
https://cinnamon.ai/


▼会社概要
機械学習やディープラーニングを用いた人工知能に関するプロダクトを提供する企業。


会社名:株式会社シナモン
代表:平野未来
所在地:東京都港区虎ノ門3-19-13 スピリットビル6階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします