sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • ラディウス・ファイブがAIイラストメーカー「mimic」ベータ版をリリース クリエイターの個性を学んだイラストを作り出す
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.08.30

ラディウス・ファイブがAIイラストメーカー「mimic」ベータ版をリリース クリエイターの個性を学んだイラストを作り出す

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ラディウス・ファイブがAIイラストメーカー「mimic」のベータ版をリリースした。
②「mimic」では、クリエイターの画風を学んだイラストメーカーが、そのクリエイター風のイラストを生成する。
③ベータ版ではイラストメーカーを2回まで無償提供する。

ベータ版ではイラストメーカーを無償提供

 クリエイティブAIを提供するラディウス・ファイブは8月29日、クリエイター自身の個性を学んだイラストを作り出すAIイラストメーカー「mimic(ミミック)」のベータ版をリリースした。



 同社ではイラストを使いたい人用のAIを研究・開発している。今回リリースしたmimicは、クリエイターの課題解決のために開発されたクリエイターのためのイラスト生成AIサービス。

新たなイラスト30枚を生成

 同サービスでは、クリエイターがイラスト15枚以上をアップロードすると、2時間ほどでその画風を学んだ新たなAIイラストメーカーができ上がり、そのクリエイター風のイラストを30枚生成する。アップロードする枚数は多ければ多いほど精度が上がるという。

 同社では著作者人格権を行使しないため、生成されたイラストの権利はイラストをアップロードしたクリエイターに帰属する。

 なお、mimicの入力ファイル形式は、JPEG, PNG, WEBP, BMP。また、出力ファイル形式はPNGで解像度は512 ×512。ベータ版期間中はイラストメーカーを2回まで無料で作成・保持できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ラディウス・ファイブ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000042049.html


▼ 会社概要
ラディウス・ファイブはクリエイティブ、エンタメ関連のAIを研究・開発するスタートアップ企業。

社名:株式会社ラディウス・ファイブ
代表取締役:漆原大介
所在地:東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします