sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • ルビスが「イルシル」の製品版を提供開始 β版を大幅にグレードアップし、新プランも登場
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.10.02

ルビスが「イルシル」の製品版を提供開始 β版を大幅にグレードアップし、新プランも登場

お気に入り

▼ニュースのポイント
①ルビスは「イルシル」の製品版を発売した。
②イルシルは、入力した文章に対し、AIがスライドデザインを提案してくれるサービスであり、7月にβ版が発売されていた。
③製品版では、人気機能をさらに向上させ、クレジットカード登録をしなくても利用できる無料プランも登場している。

待望の製品版が登場

 9月28日、ルビスは「イルシル」の製品版を発売した。

 イルシルは、入力した文章に対し、AIがスライドデザインを提案してくれるサービスだ。

 同製品は7月にβ版が発売されていたが、今回は製品版として正式リリースした。



大幅にグレードアップ

 資料作成業務の効率化を願うビジネスパーソンは多い。

 現時点でもさまざまな資料作成を効率化するサービスが存在し、テンプレートのダウンロードやスライド資料作成代行などが活用されている。

 しかし、ビジネスシーンにフィットしたテンプレートを探すのに時間がかかる、価格面から頻繁に外注できないなどの課題があった。

 同社はこのような課題をクリアすべく、イルシルを開発。イルシルでは箇条書きで文章を入力すれば、内容に合ったスライドデザインを提案してくれる。

 初心者でもわかりやすいスライドを作成することが可能であり、社内の資料作成スキルを一律で向上。

 今回リリースした製品版では、β版から大きくグレードアップした。

 人気機能をさらに向上させ、クレジットカード登録をしなくても利用できる無料プランも登場している。

 β版ではテーマが1種類しかなかったが、製品版では複数のテーマ感を組み合わせて資料を作成することが可能になった。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ルビス プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
ソフトウェアの開発から運用までを手掛ける企業。


会社名:株式会社ルビス
代表:宮﨑 有貴
所在地:東京都渋谷区東1-26-20 東京建物東渋谷ビル6F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。