• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が「電気自動車レンジエクステンダー市場ー世界的な予測2025年」を発刊
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 2021.02.27

SDKI Inc.が「電気自動車レンジエクステンダー市場ー世界的な予測2025年」を発刊

お気に入り

レンジエクステンダー市場がCAGR11.89%で成長

 SDKI Inc.が2018年から2025年までの市場の成長ドライバーなど、いくつかの側面に関する詳細な分析を提供する目的で、「電気自動車レンジエクステンダー市場ー世界的な予測2025年」というレポートを、2月25日に発刊した。

 同調査レポートで、電気自動車レンジエクステンダー市場は2018年の218,129台から、2025年までに479,027台に達すると予測。ゴルフ練習場での電気自動車導入に対する需要の高まりが、同市場の成長を促進すると見込まれている。

 アメリカのエネルギー省によると国内の電気自動車の走行距離中央値が、2011年の117キロメートル(73マイル)から、2017年には183キロメートル(114マイル)にまで増加したとしており、レンジ不安の問題を解消するために需要が高まっていくと考えられている。



ICEレンジエクステンダーが将来的に市場を牽引か

 同市場はタイプ別、コンポーネント別、車両別、地域別にセグメントが分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類される。

 タイプ別ではICEレンジエクステンダー、燃料電池レンジエクステンダーなどに分かれるが、現在のほとんどのメーカーがICEレンジエクステンダーを提供。ほかのものよりもコストが低いため、将来的に市場を牽引していく存在になるという予測もされている。

 コンポーネント別ではバッテリーパックや電気モーターなどに分類。バッテリーパック価格はレンジエクステンダーにおけるコンポーネントとしては最も高い。そのため、バッテリーメーカーは現在、このコストを下げることに注力しており、コストの引き下げが同市場の推進に大きく役立つ。

(画像はSDKI Inc. ホームページより)


▼外部リンク

SDKI Inc. プレスリリース
https://www.sdki.jp/

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。