• DIGITALIST
  • Trends
  • ペブルコーポレーションがグローバルECサービス「GPX-N」に「Shopify」を導入
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 2021.02.14

ペブルコーポレーションがグローバルECサービス「GPX-N」に「Shopify」を導入

お気に入り

マルチチャネルコマースプラットフォームでサービス拡充

 ペブルコーポレーションが運営するグローバルECサービス「GPX-N」に、「Shopify」を組み合わせた新しいサービスをスタートさせたと、2月10日に発表している。

 ペブルコーポレーションはAI・DXのベンチャー企業です。今回「GPX-N」に、クラウドベースのマルチチャネルコマースプラットフォームサービス「Shopify」を組み合わせ、新規導入からサイト構築・運用までをサポート、世界進出に向けたトータルパッケージングサービスを提供する。

 今後はFDA/CE案件としてサーモセンサーグローバルサイトや、空気清浄機グローバルサイトなどへのサービス導入を予定している。



複数販売チャネルを持つオンラインストア作成なども可能

 「Shopify」では、ウェブやマーケットプレイスといった複数販売チャネルを持つオンラインストアの作成だけでなく、カスタマイズ・在庫連携・売上管理などワンストップで行うことが可能。Pay PalやApple Payなど世界中で普及している決済方法のほか多言語対応もしている。

 ペブルコーポレーションが得意とするDX技術を活用することで、輸出入通関規制やセールスネットワーク構築などにおける課題を解決し、グローバルな展開を実現していく。また、データサイエンスなどを活用した事業運営サポートなども行っていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ペブルコーポレーション プレスリリース
https://pebblecorp.co.jp/gpx_n_shopify/

ペブルコーポレーションのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000053564.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。