• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が3Dセンサー市場のレポートを発刊、成長率28.0%に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 公開日: 2022.01.27

SDKI Inc.が3Dセンサー市場のレポートを発刊、成長率28.0%に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 「3Dセンサー市場 - 予測2022-2031年」を発刊
② 2022年から2030年の予測期間中に成長率28.0%に
③ 北米地域で電子機器や自動車といった最終用途産業で3Dセンサーの使用が増加

市場価値が22132.4百万米ドルに達すると予想

 SDKI Inc.は1月10日、新調査レポート「3Dセンサー市場 - 予測2022-2031年」を発刊した。

 3Dセンサーは拡張現実や自動運転、仮想現実、顔や物体の認識アプリケーションなど、さまざまなアプリケーションで広く使用されている。電子機器の需要増加や、高度なセキュリティカメラに対する需要増加などが同市場の成長要因だと考えられた。

 これらの背景から、同市場は2022年の3071.4百万米ドルの市場価値から、2031年までに22132.4百万米ドルに達し、予測期間中に成長率28.0%になることが予測されている。

 しかし一方で、3Dセンサーの高価格化や3Dセンサーの保守に向けた多額投資が、予測期間中の同市場の成長スピードを鈍化させる可能性もあると指摘した。



北米地域では最終用途産業で3Dセンサーの使用が増加

 同市場のセグメントは、タイプ別(イメージセンサー、加速度センサー、位置センサーなど)、技術別(構造化光、飛行時間、立体視、超音波など)、接続性別(ワイヤレス、有線)、最終用途別(家電、ヘルスケア、航空宇宙・防衛、自動車など)、そして地域別に分類され、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類される。

 地域別にみると、電子機器や自動車といったさまざまな最終用途産業で、3Dセンサーの使用が増加したことなどが要因となり、北米地域が2018年に世界の3Dセンサー市場で4億6870万ドルを占めた。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SDKI Inc. 3Dセンサー市場
https://www.sdki.jp/press-details/3d-sensor-market/521

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000001667.000072515.html

▼ 会社概要
SDKI Inc.は、プレミアムマルチクライアント調査データベースプロバイダーで、ITやテレコム、産業用オートメーションや機器、エネルギーや電力など、さまざまな業界のビジネスプロフェッショナルに市場調査レポートを提供している。

社名:SDKI Inc.
代表者名:Furukawa Isao
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町26-1 渋谷セルリアンタワー 15F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。