• DIGITALIST
  • Trends
  • ADT Security Australiaが「Care@Home」拡張テレケアサービスプラットフォームを採用
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 2021.03.25

ADT Security Australiaが「Care@Home」拡張テレケアサービスプラットフォームを採用

お気に入り

ADTの健康とウェルネスサービスの拡充へ

 EssenceGroup傘下EssenceSmartCareのテレケアサービスプラットフォーム「Care@Home」が、ADT Security Australiaから採用されたと、3月24日にEssenceGroupが発表している。

 今回、セキュリティ監視サービスの大手プロバイダーのADT Security Australiaが、オーストラリアでのシニアケアの強化に向けて「Care@Home」を採用。グローバルIoTソリューションプロバイダーであるEssenceGroupの最先端テクノロジーと、LTEネットワークを利用し、画期的なテレケアサービスを高齢者に提供できるようにしていく。



高齢者の日常の活動などを監視して安全を確保

 「Care@Home」は高齢者の日常の活動などを監視。高度な転倒検知システムのほか、介護者や救急サービスプロバイダーと、リアルタイム通信を容易にする音声起動アラートなどが統合されている。

 ディープAI機能を含めた、さまざまな高度なテクノロジーを活用して高齢者の安全を確保し、家族にも安心を提供する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

EssenceSmartCare
https://www.essencesmartcare.com/

Essence Groupのプレスリリース(CISON PR Newswire)
https://www.prnewswire.com/

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。