• DIGITALIST
  • Trends
  • イベオオートモーティブ・システムズ、自動運転用LiDARシステムの試験を実施
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 公開日: 2021.03.08

イベオオートモーティブ・システムズ、自動運転用LiDARシステムの試験を実施

お気に入り

長城汽車向けのイベオ「NEXT」センサーの試験を開始

 イベオオートモーティブ・システムズ(イベオ)が、中国最大のSUVメーカーである長城汽車向けのイベオ「NEXT」ソリッドステートLiDARシステムの試験を実施すると、2月25日に発表している。

 今回の試験を進めていく目的は、自動運転レベル3とレベル4の自動運転システムの実現に向けたLiDARシステムの量産化であり、近い将来に自動運転システムの基準を設定することでもある。

 イベオは、ドイツ・中国の試験・検証プロバイダーであるLiangDaoに一連の試験を依頼し、ベルリンと北京にあるテストトラックで行われる予定。イベオは2017年以降、公道での自動運転・ネットワーク化運転の試験走行を実施しており、テュフズードと協力して、自動運転車で使用されるコンポーネントとシステムの安全性を向上させてきた。



ZF Friedrichshafenに製造委託

 新たに開発されたイベオ「NEXT」ソリッドステートLiDARシステムは、長城汽車のSUVモデル「Wey」に搭載される予定で、 イベオはZF Friedrichshafenにセンサーと制御ユニットの製造を委託している。

 中国市場向けの自動運転レベル3の検証が開始されることに合わせて、イベオは同システムの量産化に向けた準備を進め、中国市場での重要なマイルストーンの達成を目指す。

(画像はプレスリリースより)
(C)Ibeo Automotive Systems


▼外部リンク

Ibeo Automotive Systems プレスリリース
https://www.ibeo-as.com/

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。