• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が「世界の非熱殺菌市場ー地域予測2020-2027年」の調査レポートを発刊
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 公開日: 2021.02.20

SDKI Inc.が「世界の非熱殺菌市場ー地域予測2020-2027年」の調査レポートを発刊

お気に入り

非熱殺菌市場が健全な成長率で成長する予測

 SDKI Inc.が2020年から2027年までの市場の成長ドライバーなど、いくつかの側面に関する詳細な分析を提供する目的で、「世界の非熱殺菌市場ー地域予測2020-2027年」を2月17日に発刊した。

 同調査レポートで、2019年における世界の非熱殺菌市場はおよそ109億米ドルとの評価がされたほか、2020年から2027年までの予測期間中に、19.8%以上という健全な成長率が見込まれている。



JBTやBoschが非熱殺菌市場のキープレーヤーに

 非熱殺菌は食品を高温にさらさない食品加工の代替技術で、これらの低温殺菌法は、食品の保護や保存、除染や滅菌などのために、さまざまなプロセスで使用されている。

 市場での拡大に向け、MinhHýngGroupがベトナムで高圧管理技術の食品加工工場を開発するため、MoUを承認するなど、市場のキープレーヤーはイニシアチブをとっている。

 特に日本・中国・インドなどにおける食肉需要の増加によって、2020年から2027年の予測期間中に最高の成長率とCAGRを予測。JBTやBoschなどが、非熱殺菌市場の主なキープレーヤーになっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SDKI Inc.
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000072515.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。