• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が世界のスマートカメラ市場のレポートを発刊、成長率9.57%に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 公開日: 2022.01.03

SDKI Inc.が世界のスマートカメラ市場のレポートを発刊、成長率9.57%に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①「世界のスマートカメラ市場 - 予測2022-2031年」を発刊
②2022年から2030年の予測期間中に成長率9.57%に
③米地域が2020年に世界のスマートカメラ市場シェアの30%以上に

2031年までに69.6億ドルに達すると予想

 SDKI Inc.は12月31日、新調査レポート「世界のスマートカメラ市場 - 予測2022-2031年」を発刊した。

 同レポートでは、スマートカメラが偵察とセキュリティ、評価と品質の確認、ロボットによる配置、輸送と調整、そして生体認証とアクセス制御などに広く利用されていることが、2022年から2031年までの予測期間中に同市場が成長する要因だと考えられた。

 これらの背景から、同市場は2022年の33.5億米ドルの市場価値から、2031年までに69.6億米ドルに達し、予測期間中に成長率9.57%になることが予測されている。

 しかし一方で、スマートカメラサイディングへの選択肢のアクセス可能性と、高い確立コストが、予測期間中の同市場の成長スピードを鈍化させる可能性もあると指摘した。



北米地域、スマートカメラ市場の30%以上のシェアに

 同市場のセグメントは、タイプ別(スタンドアロン、シングルチップ、組み込み、PC、ネットワークベース)、センサータイプ別(CMOSとCCD)、スキャンタイプ別(エリアスキャンとラインスキャン)、アプリケーション別(監視とセキュリティ、検査と品質保証、自動仕分け、輸送とロジスティクス、生体認証とアクセス制御、ガイダンス/マシンビジョン)、接続性別(Wi-Fi、Bluetooth、ワイヤレスHART)、そして地域別に分類され、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類される。

 地域別にみると、北米地域が2020年に世界のスマートカメラ市場シェアの30%以上も占めたほか、米国・カナダ・メキシコで機械的進歩がみられることが、同地域の同市場の成長を推進する主な要因だと考えられた。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SDKI Inc. 世界のスマートカメラ市場
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp000001605.000072515.html

▼ 会社概要
SDKI Inc.は、プレミアムマルチクライアント調査データベースプロバイダーで、ITやテレコム、産業用オートメーションや機器、エネルギーや電力など、さまざまな業界のビジネスプロフェッショナルに市場調査レポートを提供している。

社名:SDKI Inc.
代表者名:Furukawa Isao
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町26-1 渋谷セルリアンタワー 15F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。