• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が新調査レポート「EV試験装置市場 - 世界的な予測2030年」を発刊
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 公開日: 2021.05.27

SDKI Inc.が新調査レポート「EV試験装置市場 - 世界的な予測2030年」を発刊

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① EV試験装置市場に関する新レポートを発刊
② 2021年から2030年の予測期間中に成長率20.1%に
③ アジア太平洋地域はEV試験装置への需要が増加、最大の市場シェアになる予想も

2030年までに成長率20.1%になる予測も

 SDKI Inc.がEV試験装置市場の成長に必要な統計的や、分析的アプローチなどを調査したEV試験装置市場に関する新レポートを、5月24日に発刊した。

 EV試験装置市場価値は、効率的な電気自動車やドライバーの安全性、充電ステーション、EVの耐久性を向上させる車両診断機能に対する需要の高まりなどにより、2021年の4,200万アメリカ・ドルから、2030年までに約2億1,800万アメリカ・ドルに達し、成長率20.1%になるとの予測もされた。

 環境保全のために排出ガス量の基準が厳しくなってきていることで、車両排出試験システムの需要の高まりなども、市場成長の要因となると考えられている。



アジア太平洋地域が予測期間中に最大シェアを得るとの予測も

 同市場は車両タイプ別(乗用車と商用車)、電気自動車タイプ別(BEVとHEV)、機器タイプ別、アプリケーション別(EVコンポーネントとドライブトレイン、EV充電、パワートレイン)、地域別にセグメントが分けられ、さまざまな要因に基づきサブセグメントとしてさらに細かく分類される。

 アジア太平洋地域は、公共EVの早期採用によってEV試験装置の需要が増加したため、予測期間中に同市場の最大のシェアになると予測された。

 特に中国ではEV販売が増加していることから、EV試験装置への需要が高まっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SDKI Inc. EV Test Equipment Market
https://www.sdki.jp/reports/ev-test-equipment-market

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000468.000072515.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。