• DIGITALIST
  • Trends
  • SDKI Inc.が「世界のデジタル決済市場の調査レポート」を発刊
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
海外 2021.02.12

SDKI Inc.が「世界のデジタル決済市場の調査レポート」を発刊

お気に入り

世界のデジタル決済市場653億が米ドル規模になる予想

 SDKI Inc.が2020年から2026年までの市場の成長ドライバーなど、いくつかの側面に関する詳細な分析を提供する目的で、「世界のデジタル決済市場の調査レポート」を2月8日に発刊した。

 同調査レポートで、2019年における世界のデジタル決済市場は509億米ドルと評価され、2020年は新型コロナウイルスが発生したことにより需要拡大、653億が米ドル規模になる予想になっている。

 2020年以降は更に同市場が成長することが見込まれており、金融包摂の促進や経済犯罪の防止・阻止などにも寄与するため、2026年までに1,676億米ドルに達する予想がされている。



ネットとスマホなどの普及でデジタル決済数が加速

 2019年には43.9億人のインターネットユーザーがおり、2018年と比べて3億6,600万人増加。スマートフォンとデジタルイニシアチブが増加したことにより、デジタル決済インフラストラクチャの採用が進み、結果として決済数・市場が拡大した。

 セグメント別の調査結果を見ると、決済モード別の市場セグメントでは、POS支払いとデジタルコマースに分けられ、2019年にはデジタルコマースの割合が市場の60%を占める結果となった。特に北米は最大のデジタル決済市場の1つとなっており、2020年に2,110万米ドルの収益を生み出している。

 世界的にデジタル決済サービスを提供するキープレーヤーは、PaypalやWorldpay、PaysafeやAdyenなどがあり、同調査レポートでは閣議業の詳細な競合分析も確認できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SDKI Inc.
https://www.sdki.jp/

SDKI Inc.のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000072515.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。