sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • 立飛ストラテジーラボが「セキュア・トーラス」の実証実験を実施 複合施設において自律走行警備ロボットの警備実験
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
データ 公開日: 2022.10.07

立飛ストラテジーラボが「セキュア・トーラス」の実証実験を実施 複合施設において自律走行警備ロボットの警備実験

お気に入り

▼ニュースのポイント
①立飛ストラテジーラボは自社が運営する「GREEN SPRINGS」において、「セキュア・トーラス」の実証実験を実施することを発表した。
②GREEN SPRINGSは2年前にオープンした複合施設。
③今回の実証実験は、10月4日から7日まで行われ、6日は夜間警備の実証も行われる見通し。

広い敷地でロボット警備の実証実験

 10月4日、立飛ストラテジーラボは自社が運営する「GREEN SPRINGS」において、「セキュア・トーラス」の実証実験を実施することを発表した。

 GREEN SPRINGSは2年前にオープンした複合施設。

 心身が健康的であり、心地よい状態「ウェルビーイング」というテーマを掲げたこの複合施設は、約1万平方メートルの広大な中央広場や、多摩地区最大規模の多機能ホールなどを有する。

 この敷地内で実施するのは、屋外での警備にも対応できる自律走行警備ロボットの実証実験である。

 今回の実証実験は、10月4日から7日まで行われ、6日は夜間警備の実証も行われる見通しだ。



警備しにくい環境の警備に特化したロボット

 自律走行警備ロボットのセキュア・トーラスは、東京都立産業技術研究センターとカンブリアン・プロジェクトにより開発された。

 屋外の広大な敷地、雨天時や夜間のような警備しにくい環境の警備に特化したロボットである。

 5Gを活用しているため、警備室からの遠隔操作やAIによる監視画像分析などが、スムーズに行えるところが大きな特長だ。

 このロボットが自律的に巡回し、不審者を警報音で威嚇。

 不審者を発見時にはネットランチャーで撃退するため、人間の警備員と同等の警備業務を担うことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

立飛ストラテジーラボ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
立飛ホールディングスのグループ企業で、「GREEN SPRINGS」の開発と運営を行っている。


会社名:株式会社立飛ストラテジーラボ
代表:村山正道
本社所在地:東京都立川市緑町3番1 GREEN SPRINGS W2 マネジメントオフィス(受け付け2階)

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。