• DIGITALIST
  • Trends
  • 世界の小売やeコマース市場におけるAIは193.7億米ドルの収益を予測
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
データ 公開日: 2021.02.23

世界の小売やeコマース市場におけるAIは193.7億米ドルの収益を予測

お気に入り

AIによる詳細な分析を提供

 Kenneth Researchは「世界の小売やeコマース(電子商取引)市場におけるAI:世界的な需要の分析及び機会展望2025年」の調査レポートを、2月19日に発刊した。レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されている。



多様な業種の最近の傾向と動向

 小売業界は国際的に競争が激しくなっており、世界の小売やeコマース市場のグローバルAI(人工知能)は、2019年から2025年までの予測期間内に42.8%のCAGRで成長し、収益は193.7億米ドルに及ぶと予想される。

 小売業者は、顧客のニーズとインサイトを把握するためにAIベースのソリューションに投資。eコマース業界は、AIを活用した製品の推奨、検索分析、消費者の感情の分析、プロモーションなどのアプリケーションに焦点を当てている。

レポートに記載されているビジネス戦略

 調査は、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データ、現在のデータ収集が含まれる。レポートは、予測期間・市場価値・市場ボリューム・成長率・セグメント・市場プレーヤー・成長ドライバーなど、市場の成長について分析されている。

 レポートには、市場の成長に影響を与える主要な課題について詳細を提供。顧客の行動、購入パターン、好みを分析するためのAIベースソリューションを展開することで、利用可能なデータを最大限活用できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Kenneth Research プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000876.000059861.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。