• DIGITALIST
  • Trends
  • ニューラルポケットがイオンファンタジーと店舗内AI解析に関する試みを実施 子ども世代のマーケティングに活用
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
データ 公開日: 2021.09.08

ニューラルポケットがイオンファンタジーと店舗内AI解析に関する試みを実施 子ども世代のマーケティングに活用

お気に入り

▼ニュースのポイント
①ニューラルポケットがイオンファンタジーと店舗内AI解析に関する試みを実施した。
②ニューラルポケットはこの試みのために、カメラに写った子どもの年齢を従来以上に細かく推定することが可能なAIモデルを開発。
③今回の試みでは、子ども世代の顧客と同行者の行動をAIカメラで撮影し、データを蓄積することでマーケティングに活用する。

個人の画像を残さず、高精度の解析データだけを蓄積

 9月6日、ニューラルポケットはイオンファンタジーと共に、店舗内AI解析の検討に関する試みを行った。

 ニューラルポケットはこの試みのために、カメラに写った子どもの年齢を従来以上に細かく推定することが可能なAIモデルを開発。

 エッジ技術を使うことで、個人の画像を残さず、高精度の解析データだけを蓄積することができる。

 この取り組みにはソフトバンクも協力している。



急速に変化する売れ筋商品に対応

 子どもは年齢によって消費行動が移り変わると言われている。生活用品や日用雑貨が成長に合わせて数カ月周期で変化するのである。

 定期的な買い替え需要はもちろん、ゲームやアニメなどの流行の変化を敏感に察知するため、売れ筋商品は短期間で変化する傾向にある。

 そのため、短期間で変化する購買トレンドに応じたマーケティング戦略を進めなくてはならない。

 今回の試みでは、子ども世代の顧客と同行者の行動をAIカメラで撮影し、データを蓄積することでマーケティングに活用する。

 今後はイオンファンタジーが運営する施設にAIカメラ搭載のデジタルサイネージなどを設置し、子育て世代向け店舗や商業施設において活用していく見通しだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ニューラルポケット プレスリリース
https://contents.xj-storage.jp/


▼会社概要
映像や画像の解析を目的としたAI 技術の研究開発や事業化を手掛ける企業。


会社名:ニューラルポケット株式会社
代表取締役社長:重松 路威
所在地:東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー32階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。