sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • askenが糖尿病に関するアンケート調査を実施 年代が上がるほど糖尿病予防に対する意識が高いことが判明
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
データ 公開日: 2022.11.16

askenが糖尿病に関するアンケート調査を実施 年代が上がるほど糖尿病予防に対する意識が高いことが判明

お気に入り

▼ニュースのポイント
①askenは自社が提供する「あすけん」のユーザーを対象に糖尿病に関するアンケート調査を実施し、その結果を公開した。
②あすけんはAI食事管理アプリであり、手軽に食事内容の管理や栄養計算ができる。
③同社はあすけん内で、糖尿病や高血圧症、腎疾患などの持病を抱えるユーザーコミュニティ「あすけんBLUEサークル」も運営している。

世界糖尿病デーを前にアンケートを実施

 11月11日、askenは自社が提供する「あすけん」のユーザーを対象に糖尿病に関するアンケート調査を実施し、その結果を公開した。

 11月14日は世界保健機関と国際糖尿病連合が制定した「世界糖尿病デー」であり、世界糖尿病デーを前に実施したもの。

 あすけんはAI食事管理アプリであり、写真で食事を記録するだけで、食事画像判別AIが食生活を記録して、栄養計算をしてくれる。

 また、あすけん内において、糖尿病や高血圧症、腎疾患などの持病を抱えるユーザーコミュニティ「あすけんBLUEサークル」も運営している。



アンケート結果を公開

 今回のアンケート調査は、2022年10月24日から10月27日までの期間に、あすけんのIDを基にして無作為にユーザーを抽出し、6401名のユーザーがWebアンケートツールを通じて回答した。

 「糖尿病がどのような病気であるか理解しているか?」という質問に対し、約30%が「よく理解している」と回答。年代別に比較すると、40代以上の回答者は、糖尿病に対する理解度が高いことが判明。

 また、健康診断や病院で、糖尿病リスクがあると指摘されたことがあると回答したのは14.9%であった。

 さらに、糖尿病リスクを指摘されたことがない回答者において、あすけんを「糖尿病予防の目的で利用している」、「主目的は他にあるが、糖尿病予防も意識して利用している」と25.9%が回答している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

asken プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
インターネットを通じ、食と健康に関するサービスを提供する企業。


会社名:株式会社asken
代表:中島 洋
所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 42F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。