• DIGITALIST
  • Trends
  • eiicon companyが実施するプロジェクトに参画する2社が実証実験開始 密を回避し好みにあった目的地を紹介
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
データ 公開日: 2021.12.13

eiicon companyが実施するプロジェクトに参画する2社が実証実験開始 密を回避し好みにあった目的地を紹介

お気に入り

▼ニュースのポイント
①eiicon companyは自社が実施する「BAK NEW NORMAL PROJECT 2021」において、共創をスタートした藤田観光とNew Ordinaryが実証実験を開始したことを発表。
②今回、藤田観光とNew Ordinaryが実施する実証実験は、箱根エリアの活性化、箱根ユネッサン内の混雑状況を可視化したMAPの開発から提供し、ユーザー同士の密回避を目指す。
③この実験は12月10日から2月28日までの期間に実施される。

共創する2社が実証実験を開始

 12月10日、eiicon companyは自社が実施する「BAK NEW NORMAL PROJECT 2021」において、共創をスタートした藤田観光とNew Ordinaryが実証実験を開始したことを発表した。

 eiicon companyは「ビジネスアクセラレーターかながわ」における今年度の業務を請け負っている。

 その一環でBAK NEW NORMAL PROJECT 2021を立ち上げ、このプロジェクトの運営を強力にサポートしている。



実験は2段階に分けて実施

 今回、藤田観光とNew Ordinaryが実施する実証実験は、箱根エリアの活性化、箱根ユネッサン内の混雑状況を可視化したMAPの開発から提供し、ユーザー同士の密回避を目指す。

 実験にはNew Ordinaryが提供する「NOSPOT」を活用。

 このNOSPOTは、WEB上でユーザーの好みを入力すると、AIがユーザーの好みに合った目的地を紹介するというサービスだ。

 実証実験第1弾として、NOSPOTを活用したサービスを提供する。

 子連れで出かけたいけれど密を回避するために旅行を躊躇するファミリーに向け、好みにフィットした箱根エリア内の観光スポットを紹介し、移動手段まで提案するというものである。

 実証実験第2弾では、ユネッサン施設内のデジタルMAPを組み込み、施設内の情報を事前に取得することができるようにする。

 この実験は12月10日から2月28日までの期間に実施される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

eiicon company プレスリリース
https://corp.eiicon.net/press/mzDdZkiu


▼会社概要
パーソルイノベーション株式会社の社内ベンチャー。

オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」や事業を活性化するメディア「TOMORUBA」の運営を手掛けている。


会社名:eiicon company
代表:中村 亜由子
所在地:東京都港区南青山1-15-5 パーソル南青山ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。